2006年09月28日

50歳のハローワーク

今日は、天気が良かったので、ハローワークなどを覗いてきた。
18年、自営業を営んできたが、これからの老後の事などを考えるに、ちとこれから厳しい状態が続きそうな気配。
別に、転職といっても、この年だから、意図するような職種には多分巡り合う確率は、精子が卵子に到達できるぐらいでしかないのでは・・・でも、ないか。笑

ハローワーク自体、初めての経験。
今は、仕事の検索が、コンピュータになっているのだね。
30数年前、会社の仕事で訪問した職安とは、雰囲気が偉く違う。
で、仕事の相談などをしてみたが、自営から、再就職となると、いろいろ厳しい現実にぶちたる。
まずは、職業訓練という無料ブログラムなどがあるが、これは、職を辞さない限り、適応されず。まあ、ハローワーク自体が、雇用保険適応という範囲で基本的には賄う訳だから、それは致し方ないが。でも、私は、リーマンから自営になるとき、失業保険をもらってないし。(すぐ、自営になったから)でも、その間の保証は、一切されないんだよね。ま、当たり前だけど。雇用保険に入っていたこと自体が、なんかな〜って感じだよな。
で、いろいろ職種を調べてはみたが、事務系は、若者に独占される職種で、オジサンが入り込む余地もない。
ガテン系は、体力がないし・・・
在るのは、清掃・管理・警備員。それさえ、いろいろ条件があるし・・・・
結局、自営を取るか、再就職を取るか・・・その二者択一を迫られる訳だね。2足のわらじは、夢の又夢か?
特殊技能や、特殊職種の経験者なら、それはそれで行き先もあるけどね。極普通の一般市民は無理。

20年近く、一つの仕事をやってくると、得てしてマンネリやらで、生き甲斐や夢などもいつしか無くなり、目先の快楽やらに費やされてしまう。以前、書いたが、仕事のモチベーションが極度に下がるのだ。自分も10年を境に、仕事に対する情熱が失せてしまう傾向がある。
でも、それは若い内ならいいのだ。いろいろチャンジしてみた方がメリットも大きい。でも、段々と歳を取るにつれ、人生の灰汁みたな無くても良いものまで身につけたりして、変な価値観やら、プライドなども出来てしまう。そういう物が企業では使いづらさになるのだろう。
ま、これからの社会は、女性や年下の上司にコキ使われる・・・なんて常識になるだろうし、以前の雇用形態などにしがみついていたら大変なことになる。

いろいろな事に、アンテナを向けて、日々チャレンジ精神を失わず、チャンスを伺う・・・そういう時なのかもな。

自営をやるやらないにしろ、頑張らねば生きていけないような時代が到来しつつあるのだろう。
いままでが適当すぎたしな。キリギリスだったし。
これから、アリにならねばいけないようだ。



posted by waipapa at 16:48| Comment(104) | TrackBack(4) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

日本って酔い国・・・?

新聞ニュースで、タイでのクーデターのニュースをやっていたが、クーデーターなんて聞くと、226事件などの良からぬイメージがあるけど・・・
現地の中産階級の人に聞いたところ、タイの殆どの人々は、旧体制の腐った体制に、嫌気がさしていたらしい。だから、彼に言わせればこのクーデターには賛同している節があるという。
旧体制をマルコスに例えていたが・・・

それと、三沢の空軍基地にいるアメリカ人のメルトモから、
アフガニスタンから帰国したとの連絡があり、画像なども送ってもらった。平和維持活動に7ヶ月行っていたらしいが・・・
そういう写真やら、生メールやチャットなどをしていると、
なんか日本という国の特殊性が・・・

昨今の酒酔い運転などが、ニュースで報道されているが、
やっぱ平和酔い? 酔い国なのだろうか・・・
総裁選も行われるし、いろいろ考え深いかも。

なんて考えても・・・

外では、稲穂が穂をたれて、その上をトンボが飛んでいる。
キンモクセイの香りも漂う中・・
やっぱ平和だな。
posted by waipapa at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

笑い

posted by waipapa at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

イケメン

あ〜、また、虚偽の題目だな。爆
先日、ワールドカップで世界が熱狂する中、イギリスでは、ウィンブルドンの決勝がセンターコートで行われていた。

そう、女子決勝  モレスモvsエナン 

2セットまで、テレビを見ていたけど、その後、疲れたので寝てしまったけど。このときまで、両者は、実力互角って感じ。

で、結果は・・・モレスモがV。

彼女、初め見たとき、男だと思ったのだよ。結構、イケメンじゃんって。笑
骨格もそうだし、顔なんて絶対!!
きっと、性転換したんだろうな〜。って。爆
でもさ、このウィンブルドンで、涙したらしいが・・・

きっと、自分のような見方をしている人たちが多いに違いない。その周りの雑音が、結構彼女をナーバスにしてきたのではないだろうか?それが、精神面が弱いといわれた所以か?

でも、その涙を見たとき、ちょっと感慨深かった。
きっと外見で虐められてきたんだろうな〜。
と、勝手に感情移入している自分がおりました。

ご報告−−−−−−

昨日の 私 vs メーカーの男
結果・・・・ドロー。

10時にきっかりTELがきた。お互い冷静に、いろいろオカマを弄り回し、原因追及を計る。で、いろいろ試してみたが、原因がわからない。このときは、私は、もう、メーカーの技術者と化していた。これは・・こうだからこうだろう?とか・・
協議しつつ、原因究明。でも、わからんち。
で、結局、蓋がしまったり、閉まらなかったり・・・不安定なことは、事実。で、更年期障害が治りつつある自分は、怒りもわかず・・それより、お互い最善をつくした、イタリアとフランスの如く・・・お互いの健闘を称え合った。笑
結局、メカ的には、問題はないということだし、もし、開いてしまうときは、布巾でも置けばいいか〜・・火事にもならんというし、今は、蓋閉まってるし・・・
でも、正常なら、カチッって音がするといっていたが、それがナイ。でも、ご飯が炊けたからま、いいか。
なんと、物わかりのよい、オジサンに変身してしまったのだろうか。

でもね・・・・・・・・

サザエさんが炊く、オカマは、これからは絶対購入はしないとおもうよ。フフフ。

ジタンの頭突きと同じだな。
posted by waipapa at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

好きだから・・・

中田が辞めた。
その報道が流れたとき、彼のオフィシャルサイトを見に行ったが当然の如く、アクセス不可。
相当数のファンが押し寄せたのだろう。
ほとぼりが冷めて、今、訪問して彼の生?の声を読んでみた。
数年前、彼の事を知り、「中田語録」などを読むにしたがい、
ファンまでは行かないが、気になるアスリートになった。

彼とオーバーラップするのが、イチローなんだが・・・。

両者に共通するのは、クールさと情熱。
あたかも、相反するような物のようだが、サッカー・野球に秘めた強烈な情熱は彼らからよく伝わってくる。
情熱が強いからこそ、冷静にならなければいけないのだろうな。

いわゆる一流というアスリート達は、金とか名誉より、心底
その競技が好きなんだろう。純粋にね。
そういう彼らが、とっても素敵に見える。

好きだから・・・何よりのモチベーションアップに繋がるんだろうな。

posted by waipapa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

でかくなった・・

アソコが・・・・

なら文句はないのだが。
でかくなったのは・・・くしゃみ。

若い頃から、くしゃみの仕方なんて変わっていないと思うのだが、最近富みに、自分のくしゃみの音がでかいのに、驚く。
くしゃみのメカニズムってまだ、明確には分かってないらしいが、加齢に伴い、なにかが変わるのだろうか?

オヤジのくしゃみがでかい・・・・これは、定番のように思うのだが・・・単なる、恥じらいが無くなってきただけの事だろうか?
それとも、加齢により、免疫機能が低下してくるので、外的を一蹴するようなスカッドミサイル攻撃が必要になるのであろうか?

また、その後に続く言葉などを言ったら終わりだな。
posted by waipapa at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

やーやーやー

40年前、かのミュージシャン達が来日したのが、
今日、6月29日だそうだ。

そう、ビートルズ来日。

で、JALで降り立った彼らの着ていた法被。
今までいろいろな所で放映されてきたから、ま、オジン・オバンなどは、承知の介だろうが・・(わ、死語だわ)

で、その法被の背中・・・なんて書いてあったのか知ってる?

祭だと、思ってたら・・・・ちがうんだな、これが。


寿・・・だってさ。



演奏は、下記の如くだったらしい。
−−−−−−−−−−−−−−−

PM6:30より第1回目の公演

Set List

1. Rock And Roll Music
2. She's A Woman
3. If I Needed Someone
4. Day Tripper
5. Baby's In Black
6. I Feel Fine
7. Yesterday
8. I Wanna Be Your Man
9. Nowhere Man
10. Paperback Writer
11. I'm Down

正味35分という、時間だったらしいが・・
日本中が熱狂した。

私? そのころは、まだ、小学生だった自分も、シャウトしたし。(古っ。笑)
posted by waipapa at 13:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

備忘録

今日、友人からの依頼で、保険に加入した。
某外資系の掛け捨て保険。

だって・・・・・一年間分の保険料がタダだったから。
        (そいつが払ってくれたから 爆)

それって、名義貸しのようなもん?

内容的には、確かに優れてる保険かも。
成人病で、入院した場合、一日、7000円の給付金。
基本保険料 2500円ぐらい?
で、何が売りかと言えば・・・セカンドオピニオンの組織(そうそうたる医師団で構成する組織?)を利用できるらしい。知ってた? こんな組織があるのを。
その組織とのタイアップで保険を売り出したらしい。
そのキャンペーンだったのだな。
いろいろ保険会社も大変だな〜。
それと、営業も大変。

保険会社の保険金未払い問題が騒がれているが、
これってこういう名義貸し的な契約が問題になってるんだろうな〜・・・。問診を偽って書いてたりとか・・・
あ、自分は、虚偽はしませんでしたが・・・

だって・・・一年たったら、解約するつもりだし。爆爆 オヒ!
posted by waipapa at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

はじめてのイーバンク

ランランラン・・・・スキップしながら、おうたをうたいながら・・こわないよ。ぼくちん。だって・・・おててに、ポケモンカードもってるんだい。! スキップ♪

じゃ、なくて、手にイーバンクのキャッシュカードを持って、
ちょっと緊張気味に、ちょっと脇に汗をかきながら、加齢臭をコロンでごまかし、目指すは、セブン銀行。そう、セブンイレブンのATMである。

イーバンクは、ネット関連の支払いなどに便利だと聞いて、早くに口座は開設して、放置プレイを楽しんでいたんだけど。
でも、入出金の仕方が全然わからなかったのだ。
で、意を決して、ちょっとATMにチャレンジしたのだよ。

自分は、ニコスのクレジットカードをイーバンクのキャッシュカードとして作成していた。(単に、年間会費やら、カード代もタダだし クレジットとしては、つかわんし。^^;)

で、セブンイレブンのATMに誰もいないことを確かめ、(混んでいるとせかされそうだし)カードを入れた。
なんだ、至って簡単じゃん。
?? 暗証番号・・・
えーっと、パソコンでイーバンクの残高確認の暗証番号は、8桁なんだけど・・・・

出てきたのは・・・●●●● なんだけどぉ。

オジサン、パニクッた。へ?なんで〜・・(唐沢風)
で、生年月日とか適当にいれたんだけど・・・却下されたし。

で、ちょっと操作できないのが恥ずかしく、出金できたフリ、そうあたかも、フリ! をして、にこやかにそこを立ち去りました。

で、チャリンコをすっとばし、帰宅。
即、いろいろなイーバンク資料を探しまくる。
暗唱番号? なんだっけ・・・
で、当初契約した書面をおもむろに開いたところ・・あった。

なんだ、この番号か。。。そこに書かれていたのは・・・・

教えない。

で、翌日・・・そう、あくまで、翌日。だって、当日いったら、引き出しできなかったのが、バレルじゃん。
いたって、見栄っ張りのオヤジです。
で、・・・・ランランラン。出来たじゃん。ほほほ
手に、1000円もって、帰宅したし。
おい、1000円かいってか?  ふふふ。

で、このイーバンク。セブン銀行を使えば、24時間出し入れ自由。で、所定のカードを使えば、料金もタダ。
他行入金に際しても、多分、一番低い料金体系だとおもう。
ネット決済機能としては、いたれりつくせり。

ま、皆さん、もう入っているとは思いますが・・・便利かも。
それより、関心するのが、コンビニとタイアップした使い勝手。それと、インターネットでの買い物を見込んでの戦略。
これから、もっといろいろな事にチャレンジするのだろう。
でも、やはり、ネット・・・セキュリティの事がやはり心配。だから、入れているお金は、

 1万円以下よ〜。がはははは。

posted by waipapa at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

介護

時々、考える事がある。それは、将来もし1人で生活していたら、自分が病気になったとき、誰に介護を頼めるのだろうということ。親ができるのであれば、親に頼むであろうが段々年を重ねてくれば、親をあてにする事は、無理がある。
かといって、兄弟姉妹などがいれば、頼みたい気もするが・・・・もし、結婚でもしていれば、その生活もあるだろうし、配偶者にも気兼ねがある。それに、兄弟姉妹といっても、近くに住んでいるならいざしらず、大体は遠距離の方が多いであろう。それに、普段からのつき合いがそんなに無ければ、気兼ねもする。

また、家政婦さんでも頼むとしても、長期とでもなれば、費用がかさむであろうし。また、公共の福祉サービスにでも依頼でもする手もあるが、気心の知れない人でもあり、すべてが心を許せる人とも限らない。第三者に頼むネックとしては、費用と心が通い合ういい関係が保てるか・・・ということ。

その点、グループハウジングであれば、いざとなったら、今出来る人がしてあげる・・・といったスタンスでつき合える。
そう、相互扶助の精神。また、その人数が多ければ多いほど、ストレスを減らすことも出来るであろう。どんな人格者であろうとも、介護が長引けばストレスもたまる。イライラもするであろうし。
posted by waipapa at 10:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。